スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
  明治神宮前 原宿餃子楼  -  2010.06.15.Tue / 17:13 
雨だ。雨の原宿。

時間はすでに15:30

もう「ハラヘッタ」を通り越していた。
ほぼ遭難しかけの状態だがいつもと違うのは
同僚のアヒル氏と一緒だったこと。

昼食難民上級者のアヒル氏の案内で明治神宮前の裏通りをひたすら歩く
傘が1本しかないのでおっさん2人で相合傘である。

B「こんな時間にやってるところあるの?」
ア「まあ任せなさいって」

てな会話をしてたら「原宿餃子楼」に着いた。

オープンキッチンに面したカウンターとテーブルのシンプルな店内。

こんな時間にも関わらず結構混んでる。
期待が高まります。

おっさん2人は腹が減っているので本能のままに注文。

先ずは

きゃべつ 180円

moblog_886832d2.jpg

うまい・・ビール飲みたい。

次に

もやし 180円

moblog_9f5471eb.jpg

うう、これが、また・・ビール飲みたい。

と思ってたらご飯が先に来ちゃったよ。

ご飯(スープ付き)180円

moblog_8d75f13a.jpg

きゃべつともやしをオカズにご飯食べてたら

遂に!

焼餃子 1人前290円 ※写真は2人前

moblog_e328a5d5.jpg

にら、にんにく入りが選べますが「営業中」なのでなくなく我慢(涙)

追い討ちをかけるように

水餃子 1人前290円



こっちもにら、にんにく入りが選べますが・・(涙)

ということで結果的には大満足で大満腹の遅ランチだったのですが

次回はにら、にんにく入り餃子でビール!と心に誓ったのでありました。

(了)

原宿餃子楼 (餃子 / 明治神宮前、原宿、表参道)
★★★★ 4.0

東京都渋谷区神宮前6-2-4
ランチ営業時間:通し営業

東京のその他地区のグルメ情報はこちら>>
バナー小

b


スポンサーサイト
  新橋ビーフン東  -  2010.05.10.Mon / 14:15 
シオドメで仕事。

高層ビルに取り囲まれる近未来都市みたいなここは落ち着かない。

と、いうか妙に綺麗で完全マニュアル化されている店ばかりで
このあたりでは昼メシを食う気にはなれない。

やっぱ俺は新橋だな、と向かった新橋駅前ビル1号館

a

この昭和っぽい雰囲気が好きなんだよね。
ワクワクする感じがあるよなあ。

時間は13:20、まだギリギリ「ビーフン東」のランチタイム
ラストオーダーに間に合うんじゃないか?
と、思って2階へダッシュ!

まだ数人の客がいる、セーフだ(^^

1人なのでオープンキッチン前のカウンターに座る。

ハラも減っていたので「五目ビーフン」と「ちまき」をオーダーする。

この"伝統的"なレシートも昭和の名残が。

s

これまた歴史を感じさせる箸袋を見つめながらじっとまつ。

sd

オープンキッチンで台湾語(たぶん)でやり取りする店員さん達。
おいしいもんを食べられそうな期待が高まります。

するとそれは来た!

名物「五目ビーフン」(一人前=普通サイズ)\750

sdf

来た瞬間そんなでもない大きさに見えるんだけど結構な量。
薄味に見える見かけだけどしっかり味がある。うまい。

さらに名物(名物ばっかりやな)の「バーツアン」こと「ちまき」\600

sdfg

これがまた好きなんだよね。

ちなみにここのオープンキッチンって客席よりかなり高めにあって
見下ろされる感じなんだな、コレが。写真を撮るのもなんかヒヤヒヤだし
「すいません。美味しくいただかせていただいております」的な
ありがたい気分になること請け負いww)

一気に黙々と食べて大満足で店を出る。

y

店を出るころには完全におばちゃんたちは撤収準備中。

間に合ってよかった。
でも空いててよかった。
また来よう。

(了)

ビーフン東 (台湾料理 / 新橋、汐留、内幸町)
★★★★ 4.5


港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館 2F
ランチ営業時間:11:30~13:45(L.O)

東京のその他地区のグルメ情報はこちら>>
バナー小

b


  原宿 the SAD CAFE  -  2010.02.22.Mon / 15:55 
仕事の都合で原宿に来ることが多くなった。

原宿、それは修学旅行生と夢見る若者達の町。

メタボのスーツおやじはこの風景に似合わない。

こんな俺を受け入れてくれる昼食難民に優しい店はあるのか?

そんな不安を抱えながら頑張って店を探そうと思う。

と、決意して歩いたものの目に付くのはクレープ屋ばかり。

時間は15時を廻っている。

ハラヘッタ。

あ!そうだ、先日同じく外出している上司に「相談があるから来い」と
呼び出されたカフェはどうだろう。

あそこならやってるはず。

予想は当たり。完璧に通し営業の店だった。

ビルの6Fにあるthe SAD CAFE

一昔前に流行ったアメリカンダイナー風。
s
ガンガンに80年代のミュージックビデオの曲が流れている。

客層は若者ばかりではなくおじさんもおばさんもいる。
でもおじさんは紫色のシャツに黒いネクタイ。
おばさんはなんか高そうな服に買い物の紙袋。

さすがは原宿である。

ほぼ100%の客がたばこを吸っている。

でも席間が広いので気にならない。

この店、なんか落ち着くかも、、

とか考えてたら料理が来た。

日替わりランチ(大)600円(←安っ!)
ad
今日の日替わりは「若鶏てりやき」

近頃ハヤリのカフェごはんである。

さすがは原宿、日替わりランチも結構オシャレ。

でも味は悪くない。

これにスープと何故か小さいパンもつく。

セットのドリンクは+100円。

たまにはアイスティーを頼んでみようかな。

ここは原宿だしね。

(了)

原宿 the SAD CAFE
 渋谷区神宮前6-28-6 b6ビル6F
 ランチ営業時間:通し営業 ※ランチメニューは16:30まで。

東京のその他地区のグルメ情報はこちら>>
バナー小

b


  新富町キッチンジロー  -  2010.01.29.Fri / 08:57 
いやいや腹が減った。

もう15:00を過ぎている。

場所は新富町と八丁堀の中間地点。
次のうちあわせのことを考えてどっちの駅に向かうべきか?

いやそんなことより腹が減った。

と、そこに現れた「キッチンジロー」
こんな裏通りに?というシュチュエーションに忽然とジローが現れた
(ように見えた)

見るとランチ営業時間は15:30まで。
ギリギリセーフである。

中に入ると昼食難民たちでほぼ満員。

うーん。さすが。ジロー。
ガッツリ系チェーンの元祖。

メニューにはごはんの大盛無料!と書いてある、
そりゃ頼むだろ。

と、思ってたら来た!

お好み盛り合わせ(スタミナ焼き+チキン南蛮)ライス、豚汁付き 850円
※ライス大盛サービス

20061226110836


唐揚げかチキン南蛮か自分の心の中で大激論があった後の
チョイスだが、このタルタルソースもどきが最高なんですよね。
アンヘルシーで(笑)

大満足でお店を出たが、やっぱジローの後はなんか体が重くなんだよな、と思った。

‥ただ単に体重が増えているだけ?

ま、そりゃそうだよね。

(了)

キッチンジロー新富町店
 中央区新富1-11-7 ミツヤ第3ビル
 ランチ営業時間:~15:30

東京のその他地区のグルメ情報はこちら>>
バナー小

b


  新川デリー  -  2008.06.06.Fri / 14:14 
めっきり春めいてきた、と言うか初夏の様相を呈してきた今日この頃。

今日はちょっと天気がいい。

こんな日はサッパリしたものでも
と考えたら「本格カレー」に行き着いた。

‥ってなんでやねん!

まあ脈絡などない。
カレーを食べたい時はカレーが食べたいのだ。

で、来たのがインドカレー専門店デリー。

なんか結構有名店の支店っぽい感じだけど
倉庫というかオフィスというかなんとなく気合の
入っていない内装なんだけど、そこがインドカレーの本物感を
より際立たせている。

あんまり見えないけど声と話し方を聞いているとシェフはインド人だ。
たぶん。

とかなんとか考えていたらそれは来た。
1

インドカレー(辛口) 800円

サラダとかスープとかデザートとかそんなものはないのである。
鉄製の皿に入ったカレーと昭和時代の喫茶店を思い起こさせる少ないごはん。

これが本物なのである。

カレーは確かにウマイ。
具もちゃんと煮込んであってホロホロだ。
さすがだ。

‥でもやっぱ少ないよコレ!!!(笑)


と、一瞬は思ったが全体を考えると決して「損した」気分にはならない。
逆になんか幸福な感じ。
あとダイエット中の私には丁度いいかも!

と、自分を納得させて次の仕事場所に急ぐのであった。

(了)

あ


 新川 デリー 
 中央区新川1-28-35
 ランチ営業時間:通し営業(たぶん)


グルメBlogを読むなら!こちら>>
バナー小
b


CopyRight 2006 昼食難民の奇跡 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。